2007年11月16日 (金)

Vistaのスリープ問題

さて、以前 Windows Vista入手までのトラブルについて書きましたが、今度はVista自体についてです。

現在、Windows Vistaがインストールされているマシンは、HDDレコーダーと化しています。(今年買ったのに、我ながらもったいねえ!) で、ご存知の方はご存知と思いますが、Windows Vistaからは「スリープ」という機能が追加されています。で、この機能でトラブっている方は世界中にそこそこいるみたいなんですが、私もその1人でして... PCを「スリープ」状態にしても、すぐに復帰してしまうんですね。

で、これの何が問題かというと、Media Centerで録画の予約をした場合、実際に録画をしていない時間帯には、Vistaでは「スリープ」モードに入るはずなんです。それができないので、「常時電源つけっぱ」状態になってしまうんですね。正直電気代がもったいない。ただ、このPC、実はWindows XP Media Center EditionとのDual Bootにしていて、XP MCEの方ではちゃんとスタンバイ状態になってくれるので、もっぱらそっちの方を使っていました。ですが、やはり動くべき機能がちゃんと動かない、というのは何とも気持ち悪いので、調べてちゃんと直す事にしました。

イベントビュアーを見たところ、「標準ユニバーサル PCI to USB ホスト コントローラによりスリープが解除された。」という事だったので、Microsoftのサポートオンラインを検索したところ、こんな解決策が出てきました。(機械翻訳されているので、ちょっと読みにくいかも)

A computer that is running Windows Vista appears to sleep and then immediately wake

Photo_3で、とりあえずわかりやすい対策2(該当するデバイスの、「このデバイスで、コンピュータのスタンバイ状態を解除できるようにする」のチェックマークを外す。イメージは右の図みたいな感じです。)  を取ったら、スリープはできるようになりました。ただ、マウスのせいだと思っていたら、G15のせいだった、というのは意外でしたが。

ただ、対策1もちょっと気になったので、ネットでいろいろ調べてみたんですが…

対策1は使えないですねえ。EHCIの定義から、一見すると、USB2.0のポートに繋げば、EHCIホストに接続されるもの、というようにも読み取れるのですが、そもそも私のPCのUSBポートは全て2.0です。で、その後調べると、実はEHCIホスト自体、動的に割り当てられる可能性がある事がわかりました。つまり、どのUSBポートに繋いだらEHCIホストに接続されるかは完全に時に運。本当にこれ解決策なんですかね?(もっとも、EHCIの動的Assignについては、ネットの書き込みで見た内容なので、マザーボードの取説とか、Windows Vistaの仕様、とかで裏付けが欲しいところではあります。少なくともマザーボードの取説にはそれっぽい事は何一つ書いていませんでした。)

ちなみに、マザーボード上で、USBのJumperの設定をS1からS3にすればいい、というような情報も見つけましたが、そこまでやるかなあ… 対策2の問題点としては、「対策を施したUSBデバイスからSleepを解除できない。」というものがあるらしいんですが、XP MCEでもサスペンドからの復帰には本体の電源ボタンで復帰させてるし、わざわざKeyboardから復帰させるようにしなくても問題ない気がしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月10日 (日)

Windows Vista顛末記

今日、自宅のPCにWindows VistaをInstallしました。
いやー、ここまで辿り着くのに随分と紆余曲折がありました。

そもそも、私は1月末に新しいPCを買いました。ご存知の方もいるかとは思いますが、3月末までに”Windows Premium Ready"のシールが張ってある新しいPCには、Windows Vistaのアップグレードクーポンが付いていて、格安でWindows Vistaを手に入れる事ができるようになっていました。で、当然申し込んだ訳ですが...

まず、2月頭に申し込み、及び料金の振込みをしましたが、しばらく音沙汰なしでした。(まあ、その時点ですでにVistaは一般発売されていました訳ですが...) で、実は振り込んだ時にちょっとドジを踏んでしまって、注文番号を振り込み人の所に記載するのを忘れていて、そのせいかと思い、2月末に事務局に直接電話して確認し、その場では「入金は確認できている」という連絡を受けました。

そして3月になってから、不可解なメールが送られてきます。そのメールによると、入金が確認できていないとの事。まあ、それだけならいいんですが、メールの本文が横線だらけ..(. つまり、こう言う事です。) これについては、その次の週に撤回のメールが来ました。(確か、ここでもう一度念のため、事務局に確認の電話を入れた気がします。) しかし、さすがにこれで来るだろう、という私の予想は甘かったようです。

4月に入り、またもや入金が確認できていない、というメールが送られてきます。ここでも、再度振り込んだ日付等を連絡し、電話でも再確認して問題がない事を確認します。その後、Microsoftの状況確認ページにおいても、発送された、というステータスになり、ゴールデンウィークには来るだろう、というプランなんかも作ったりしていたんですが、これがまたいつまでたっても来ない...

そして、GW中、ネットで調べているうちに、状況確認のページに書いてある外国の配送会社の注文番号が佐川急便の注文番号に対応していた事を知ります。で、その後色々調べた所、配送先の住所が間違っていたため、4月末に荷物が差し戻されていた事がわかりました。

その後、Microsoftの事務局に電話して再配達の手配をして、やっと私の手元にアップグレードのDVDが届いたのは、5月の中旬の事でした。

さて、苦労(?)して手に入れたVistaですが、早速微妙な動きをしています。Vistaでは、PCのパフォーマンスに応じて基本スコアというのが付けられ、あるゲームがそのPCで動作するかどうかがわかりやすくなっています。で、私のPCは5.0あるんですが、必要なスコアが1.0であるMinesweeperが中盤くらいからCPUの使用率をガンガン食いだしました。つまり、中盤以降はまともにゲームになりません。

なんだかなあ...

| | コメント (0) | トラックバック (0)