2009年12月31日 (木)

2009年振り返り(音楽編)

さて、2009年を音楽の観点から振り返ってみたいと思います。

今年は30枚のCDを買いました。それらのTop 5はこんな感じです。

   1. Our Lady Peace - Burn Burn
   2. 30 Seconds to Mars - This is War
   3. InMe - Herald Moth
   4. JAM Project - Freedom
   5. OTEP - Smash the Control Machine

Burn BurnはOur Lady Peaceから数年ぶりの新作です。前作のHealthy in Paranoid Timesが全然良くなかった(しかも、よりによってCCCDで発売された挙句、rootkit騒動に引っかかって回収され、私の手元にはもうありません。)ので、ちょっと心配していたのですが、Burn Burnはすごくいい出来です。

30 Seconds to MarsのAlbumは一応全部持っているのですが、過去2作共に、聞いているうちにどんどん買った時のインパクトが薄れていく、というパターンでしたが、今度のはそんな事はなさそうです。ただ、ファンのコメントを見ると、「誰に宣戦布告しているかがわからない。」というコメントが多いのはどう取るべきなんだろうか…

InMeも、30 Seconds to Mars同様、聞いているうちにインパクトが薄れてくる方だったんですが、Captain Killjoyが凄く良かったです。

残り二つは結構悩みましたが…

Freedomは、この中では唯一2009年発売ではないです(2003年発売)。惜しむべくは、JAM Projectの名曲、SkillのAlbum versionのイントロが微妙なところでしょうか。Singleバージョンの方がかっこいいので、そっちを収録して欲しかった。

OTEPは、一作目は確か敬遠した記憶があるのですが、こっちは良かったです。ちなみに、なぜ選んだかというと、民主党のニュースを見る度にRise Rebel Resistを聞きたくなるから、というちょっと訳の分からん理由からです。

あと、特筆すべきは、Pia-no-jaCかなあ。

最後に、2009年末のLast.fmのArtist別、Track別のチャートはこうなりました。

Artistbasic10

Tracksatuo

さて、2010年はどんな曲とめぐり合えるんでしょうか。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 1日 (水)

2009年上半期のLast.fm振り返り

2009年も早くも半分が過ぎてしまいましたが、ここまでのLast.fmのチャートを振り返ってみようと思います。

6月末の時点でのArtist別、Track別のchartはこうなりました。

Artists
Track

昨年末と比較すると、まずArtist別では、Traptが伸びてきました。多分"Cover Up"の効果だと思います。他ではあまり変化はありませんが、Sevendustが相変わらず安定しています。

Trackの方は、入れ替わりがありました。上記の"Cover Up"や、"Rise"が新たに上がってきていますし、Topを含め順番もいろいろ変わっています。ただ、なぜかJAM Projectの曲がペースダウン気味になっています。

さて、今年後半には、数年ぶりのOur Lady Peaceの新アルバム等、いくつか買おうと思っているものがありますが、どんな曲とめぐり会う事になるのか楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月31日 (水)

2008年振り返り(音楽編)

さて、2008年を音楽の観点から振り返ってみたいと思います。

今年は36枚のCDを買いました。それらのTop 5はこんな感じです。

  1. Trapt - Only Through the Pain
  2. Celldweller - (self-titled)
  3. Filter - Anthem for the Damned
  4. 遠藤正明 - ENSON
  5. Sevendust - Retrospective 2

Only Through the Pain は、今年TraptがAlbum出すと思ってなかったので、結構意外でしたが、特にCover Upという曲が最高に良かったです。

Celldwellerは、本当は発売されたのは去年ではなく、数年前に発売されていたらしいんですが… 結構いろんな映画のSoundtrackに曲を提供していたらしく、結構聞き覚えのある曲がありました。

Filterは、私が高校生の時から好きなバンドです。前のAlbumから大分時間が開いてしまいましたが、なかなかいい出来だったと思います。

遠藤正明のENSONは、実際には色々なアニソンのカバーアルバムです。元の曲は女性シンガーの曲が殆どですが、結構雰囲気が変わって、これはこれでいい出来になっていいます。(特に、キミガタメなんか素晴らしいです。まあ、元々のSuaraの方も好きですけど。)ただ1つ残念なのが、どうもパーカッションがドラムマシーンか何かでやったみたいで、パーカッションが力強い遠藤正明の声と比較して非常に貧弱です。本当のドラム使ってくれたらなお良かったと思うんですが。

そして、Retrospective 2 は3曲を除いて、コンサートでのLive音源です。ですが、その3曲の中のLosing Youが非常にいい曲で、最初に聞いたのはYoutubeだったんですが、聞いてすぐCDを買いに走ってしまいました。余談ですが、今年はSevendustは新Albumも出しだんですが、残念ながらそちらの出来はあまりよくなかったです。

最後に、2008年末のLast.fmのArtist別、Track別のチャートはこうなりました。

Artist

Tracks_2

さて、2009年はどんな曲とめぐり合えるんでしょうか。とりあえず1月末にはHoobastankの新AlbumがReleaseされるみたいですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月 1日 (火)

2008年上半期のLast.fm振り返り

2008年も早くも半分が過ぎてしまいましたが、ここまでのLast.fmのチャートを振り返ってみようと思います。

6月末の時点でのArtist別、Track別のchartはこうなりました。

Trmirage Tracks_3

昨年末と比較すると、まずArtist別では、Nine Inch NailsがKMFDMを追い抜いています。今年に入ってからGhost I-IVThe Slipと2作続けて出ましたからね。ちなみに私は公式サイトからダウンロードしました。あと、Def LeppardがTop 10に入ったのは初めてじゃないかな?これは4月のSongs from the Sparkle Loungeが結構良かったからかなと思います。他は若干入れ替わりがありますが、変わり映えはしないですね。ただ、このペースで行くと多分年末にはSaosinはTop10 落ちかなあ...

Trackの方は、あまり変わり映えはしてないです。ただ、Losing Youは春に買ってすぐ聞きまくった結果、ここに入ってきています。

さて、今年後半にかけては、JAM Projectの新アルバムが予定されていますが、他は目ぼしい物は今のところないですね。まあ、そういう時こそ、新しく掘り出すチャンスですが。

それと、この間からLast.fmのサイトがリニューアルしたみたいで、聞いた結果がすぐ反映されるようになったみたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月 3日 (木)

2007年振り返り(音楽編)

さて、2007年を音楽の観点から振り返ってみたいと思います。

今年は29枚のCDを買いました。それらのTop 5はこんな感じです。

  1. Sevendust - Alpha
  2. Nine Inch Nails - Year Zero
  3. The Legion of Doom - Incorporated
  4. National Product - Luna
  5. abingdon boys school - (self-titled)

この中で突出していたのはAlphaですね。私のLast.fmのTop 10のtrackのうち、唯一洋楽で入っている(あれ?そんなはずでは…)Burnはこのアルバムの曲です。なんというか、彼ららしいアルバムだったと思います。Aggressionなんかもいい曲だったと思います。歌詞は結構怖いですけど。

Year Zeroは、Nine Inch Nailsにしては、前作との間があまり空かずに出てきました。曲自体も、Pretty Hate Machine 時代を彷彿させるような感じの曲が多かったです。なお、英語版のWikipediaを見ると、このアルバムの公開にあわせて、色々と面白いプロモーションをやったみたいです。また、オーストラリア版の価格設定に怒ったTrent本人が、オーストラリアのファンに、「このアルバム盗んじゃいなよ!」って言ったのもある意味衝撃的でした。そうそう、CD自体にも仕掛けがしてありましたね。

で、残りの3つなんですが、正直言うと、どれも悪くはなかったんですが、突出して良かった訳ではないんですよね。強いていえば、The Legion of Doomは、有名なScreamo系の曲をマッシュアップさせて曲を作る、というコンセプトはすごく面白かったと思います。ただ、残念ながら、私の知っているバンドがMy Chemical Romanceだけだったっていう... ただ、来年はこのCDに触発されて、Atreyuのアルバムを聞いてみようと思っていますが。

あと特筆するべきは、Bossa A.M.かなあ。結構有名な曲を、ボサノバで演奏するっていう... あとは、K.M.F.D.Mのre-issueを殆ど集められた事ですかね。

最後に、2007年末のLast.fmのArtist別、Track別のチャートはこうなりました。

Artist Tracks

さて、2008年はどんな曲にめぐり合うんでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月28日 (水)

音楽の購入モデルは変わるか

リンク: レディオヘッド「値段はあなた次第」販売、日本でも - ITmedia News.

実はRadioaheadはそんなに好きではない私ですが、これは応援したいですね。新人アーティストは、さすがにこのやり方で売れるか、と言われると現時点では難しいでしょうが、Radioheadみたいな著名なバンドであればそれなりに効果はあるんじゃないかと思いますし、いずれはそんな世の中になって欲しいなあ、という気持ちはあります。

あと、珍しくITmediaでNine Inch Nailsの名前が出てきたのもちょっと嬉しいです。ただ、残念なのは、折角出てきたのに、間違った内容が描いてある事。”The Inevitable Rise And Liberation Of Niggy Tardust" は、hip-hop詩人のSaul Williamsの新作であって、Nine Inch Nailsの新作ではないですよ。Trent ReznorはProduceしただけです。ちなみに、Niggy Tardustにちょっと興味は引かれるんですが、私はHip-hopそんなに好きじゃないもので...

もっとも、Nine Inch Nailsの次の新作はこんな形での配信になるでしょう。でも、出来るのいつなんだろう?Nine Inch Nails自体、アルバム間には結構間が開く方なんですが、新作今年出たばっかりだし。

Trent Reznorって、昔からレコード会社にケンカ売ってきた人ですからねえ。昔はTVT Recordとの訴訟が有名ですし、最近では、出たばかりのYear Zeroのオーストラリアでの値段が高すぎる事が気に入らず、オーストラリアのファンに対して、「ネットで盗んで友達に配っちゃえよ。」って自分のホームページに書いた挙句、とうとう10月から契約終了に伴ってレコード会社から完全に独立しちゃうような人ですからね。まあ、気長に待ってます(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 7日 (土)

『攻殻S.A.C.』のCD-BOXが登場!未発表音源CD&USBフラッシュメモリ付

リンク: CDJournal.com - ニュース - 『攻殻S.A.C.』のCD-BOXが登場!未発表音源CD&USBフラッシュメモリ付.

これはね、ひどいですよ。
非常に興味がそそられるものではありますが、Boxの中で私が持ってないのは"Be Human"と未発表のOST4のみで、しかもOST4は単体発売しないって!某掲示板(笑)の関連する箇所でも、非難轟々みたいです。

とはいえど、それでも買おうかと考えてしまうのが、ファンの悲しい性ですかね...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 3日 (火)

2007年上半期のLast.fm振り返り

2007年も早くも半分が過ぎてしまいましたが、ここまでのLast.fmのチャートを振り返ってみようと思います。

6月末の時点でのArtist別、Track別のchartはこうなりました。

Artist06_07_1 Tracks06_07_1

1月末と比較すると、まずArtist別では、SevendustがJAM Projectを追い抜いています。3月に出た"Alpha"が中々いい出来でしたので、確かそれくらいに追い抜いていた気がします。Nine Inch Nailsも、4月に出た"Year Zero"が結構良かった事もあり、大分伸びました。Linkin Parkも同じパターンです。KMFDMは別に新しいAlbumを出した訳ではないのですが、今年に入ってから次々と昔のAlbumのDigital Remaster版を出しているのを買っているので、その分が蓄積されたんだと思います。ちなみに、それを買っている最中で生まれて初めてダブリをやってしまいました... あと、見えていませんが、本当はGravity Killsも同じく8位なんです。ただ、Machine of Loving Graceもそうですが、これは単にTrack数が多い分の蓄積かも知れません。クロマメさんは、多分スーパーロボット大戦JのBGMをダウンロードしてきたからだと思います。

Trackの方は、さすがにそんなに変わり映えはしませんが、AlphaからBurnが入ってきてます。あともう一曲は、スーパーロボット大戦WのBGMです。

さて、今年後半にかけては、JAM ProjectとかKorn(両方とも今月ですが)の新アルバムが予定されています。それらに期待です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月23日 (月)

Year Zeroに隠された秘密のコード

リンク: sta la sta - Nine Inch NailsのCDに隠された秘密のコード.

実は私も早速買ったんですが、確かにCD Playerから出す時点では白いディスクになってました。細かいですね。さすがNIN。

ちなみに、アルバム自体はPretty Hate MachineFragileを混ぜ合わせたような出来です。私的には結構気に入りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月20日 (金)

Eat me, Drink me

リンク: CDJournal.com - ニュース - マリリン・マンソン、4年ぶりの新作を発売に.

3月にSevendust、4月にはNine Inch Nails、5月にはLinkin Parkが新アルバムを出すという事で、今年は個人的には豊作だと思っていたら、さらに6月5日にはMarilyn Mansonが新アルバムを出すと!

今年は本当に豊作です。6月まで楽しみが続きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)