« Serious Sam: The Second Encounterの思い出 | トップページ | Babylon 5の思い出 »

2010年11月15日 (月)

Creative CentralとWindows7

私は携帯音楽プレイヤーとしてCreativeのZen X-Fiを使っています。このZen X-fi、付属ソフトのCreative Centralというエンコーダーを兼ねたソフト経由で音楽や動画、写真を転送します。で、最近PCを新調して、Windows7の64bit版で動かしているんですが、このソフトをインストールし、DVDから動画をrippingして転送すると… 音が出ない!今まで全然問題なくできてたのに!

もう少し調べてみると、Rippingして出来たmpegファイルには音声が乗っているものの、プレイヤーに転送する際に音が消えているようです。というより、それ以前にCreative Central自体が音を出せなくなっていました。

で、ネットで調べると、以下のような書き込みが。対象はWindows7じゃなくてVistaですが。

リンク: Zen Xfi 16 gb: No sound on recently converted videos - ZEN X-Fi - Creative Labs MP3 Player - mcf Forums.

で、これに書いてあるとおり、K-liteのStandard Pack(32bit版の方で問題ありません。)をインストールすると、一発で治りました。

しかし、なぜ64bitのWindows7ではCreative Centralが音を出せないのか気になります。

|

« Serious Sam: The Second Encounterの思い出 | トップページ | Babylon 5の思い出 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165432/50041177

この記事へのトラックバック一覧です: Creative CentralとWindows7:

« Serious Sam: The Second Encounterの思い出 | トップページ | Babylon 5の思い出 »