« 2008年8月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月30日 (日)

FIFA09(問題解決編)

FIFA09に関する技術的な問題が一気に解決しました。

元々はTournament Modeで、「Table」を選択すると、音声とExit以外の動作がとれなくなる、という問題があって、公式Forum等とかを探していました。で、解決策は見つからなかったんですが…

実はその時点で、Menu画面はこんなでした。
Menu
(いやあ、さすがに地味だとは思いましたよ。でも、必要な物は見えてたんで、そんなにおかしいと思わなかったんですよねえ...)

で、Forumを見ているうちに、どうも本来の画面が違うらしいという事がわかりました。

で、さらに調べるうちに、こんなページが。

FIFA09到着と不具合まとめ

ここに書いてある、PCを英語モードにした所、Menu画面はこんなふうになり、あと、Tournament ModeでのTableで固まる現象も直りました。(ちなみに、今では以前紹介した)

Menu2

で、PCをどうやったら英語モードにするかわかんない方のために、一応解説します。(Windows XPで説明しますが、たぶんVistaでも殆ど同じはず。)

1) まず、タスクバー上の、言語バーを右クリックして、「設定」を選択します。(赤線で囲んだところ)

Photo_6

2) すると、「テキストサービスと入力言語」という設定が出てきます。ここで、まず英語が追加されている事を確認します。(赤線で囲んだ部分) もし、英語がない場合には、「追加」ボタンを押して、英語を追加します。(英語を追加する時に、キーボードレイアウトを何にするか聞かれますが、正直どれでもそんなに違いはありません。めんどくさければ、「US」にしておけばいいでしょう。)

Photo_5

3) 規定の言語を「英語」に変更します。(赤線で囲んだところ) そして、OKを押したら終了です。

Photo_4

4) ゲームが終わったら、3)と同じやり方で、言語を「日本語」に戻しておかないと、入力できなくなってしまいますので注意して下さい。または、左Shift+左Altを押しても直ります。

さて、これでやっと本来の形でできそうです。あとは自分の腕を上げるだけ!(涙)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月22日 (土)

FIFA09(起動までの時間短縮編…ちょっとだけだけど)

相変わらずFIFA09の話です。

PC版をやる際には、Onlineに繋いで、チェックが走った後、どの言語でプレイするかの確認が出た後、デモとTitle Screenが出るようになっています。

で、以前からずっと気になっていたのが、Installの時に「英語」を選択したにも関わらず、なぜか言語の選択画面では「フランス語」が出てくる事。なので、毎回英語に変えてからゲームを始めないといけない、というのがずっと気にかかってました。

そんな時、FIFA09 UKのフォーラムでこんな記事を発見。

How to skip the language selection and intro videos.

これで、起動時のデモ、および言語の選択を飛ばしていきなりメニュー画面から始める事ができます。

翻訳すると、こんな感じです。

1) FIFA09をインストールした場所(デフォルトだと、"C:\Program Files\EA Sports\FIFA 09" だと思います")のuser.iniのファイルをNOTEPADで開く。ちなみに、私の場合にはなぜかuser.ini自体が存在していなかったので、NOTEPADでuser.iniという空のファイル作りました。

2) 下記の内容でファイルの内容を上書き。(上のステップで、空のファイルを作った場合にはそのまま張り付ければ良し)

[OPTIONS]
DEFAULT_TEXT_LANGUAGE = eng
[]
VIDEO=0
AVAILABLE_LANGS = eng
[GUI]
SKIP_TITLE=1

3) ファイルを保存して閉じる。

ちなみに、赤字で書いた部分は、"spa", "swe", "dan", "por", "brp"と入れ替える事で、他の言語に変える事ができるようです。

まあ、これの他にもいくつか気になっている問題があるんですが、それらについては解決方法が見つかってから書きたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月15日 (土)

FIFA09 (アップデート編)

さて、前回に引き続きFIFA09についてです。

PC版のFIFA09でOnline対戦する場合、メニューからOnlineに繋ごうとする所で、最新版でないと「最新版にアップデートしてから帰って来い」的なメッセージと、ゲームの次回起動時には更新されているような旨なメッセージが表示されています。が、実際再起動しても、また同じ事の繰り返しになる事があります。

どうも、自動的にはアップデートはされないみたいです。ただ、このゲームのインストール時に、EA Download ManagerをInstallする事が必須となっているんですが、ゲーム起動時にPatchのダウンロード自体はちゃんとやってくれるようです。よって、ダウンロードされたPatchを実行すれば、ゲームは最新版になります。

  1. EA Download Managerを起動
  2. 設定をクリック
  3. ファイルのダウンロード先(下記の図で赤丸で囲んだところ)に、設定されている場所をメモる。
  4. エクスプローラで、3に記載されていた場所に移動。(たぶん、3)の場所をコピーして、それをエクスプローラのアドレスバーにコピーするのが一番手っ取り早いかと。)
  5. フォルダに入っているPatchの実行ファイルは大体同じような名前+番号になっているので、番号の若い順に実行していくDl_2

 


こんな感じやれば、最新版になるはずです。

ただ、せっかく最新版にはしたんですが、その後、またJoypadのボタン設定で躓いたり、やっとつないでやったOnlineのゲームでは、ボコボコにやられたあげく、ゲームの途中でPCがフリーズしてしまい再起動をかけたり、とあまりよくない事続きで、個人的にはOnlineで勝負する事に対して心が折れてます。

最後に、私がOnlineで繋いだ際に、色々ご迷惑をかけた皆様(だれ一人日本人ではなかったので、ここを読んでる可能性は限りなく低いですが):

大変失礼いたしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月14日 (金)

FIFA09への道

先月半ばにPC版のFIFA09買ってやってます。

FIFA09

日本では、サッカーゲームといえばウィニングイレブンの方が人気あるみたいですが、私はFIFA派なんです。とはいえど、実はウィニングイレブンやった事ないんで、優劣つけるのはやめときます。(FIFAの方は9620012006 World Cupをやりました。結構やりこみましたよ。ただ、他の方と比べてうま…くはないんだろうな。)

興味のある方はすでにご存じとは思いますが、実は、FIFA09から、マウスによる操作ができるようになっています。Playerを動かしたい方向にマウスのカーソルを持っていけば、カーソルを追うように動いてくれたり、真ん中のボタンを押しながら一定のパターンを描く事で、Playerがトリックやったり。

あと、Adidas Live Season、という機能で、ヨーロッパリーグの各選手の状態が、来年の頭くらいまで、随時アップデートされるようです。

という訳で、興味を引かれて試してみたんですが…うまくいかねえや、これが。買う前にDemoをDLして、ちょっとやってみた感じではいけそうだったんですがね。たぶん慣れの問題なんですけど、素直にJoypadに戻す事にしました。ただ、なんとなくですが、慣れてしまえば、マウスの方が戦術的な部分ではうまくやれるような気がします。

ただ、私がこれまで使ってきたJoypad(GravisのXterminatorってやつなんですが)はGameport接続。で、FIFAをインストールしたPCにはGame PortもMIDI Portもなかったりします。Xterminatorも買ってからしばらく経ってる(確かFIFA2001と一緒に買った気が…)ので、Joypadも新調する事にしました。

いろいろ調べた結果(と言っても、2ちゃんのPCゲーム版のスレなんですが)、どうも一番よさそうなのは、結局一番無難そうなJoypadでした。

ロジクール GPX-500BK (MONSTER HUNTER Frontier Online Starter Packageとか書いてますが、知るかそんなもん!)

ただ、このJoypadをFIFA09をちゃんと認識させるには、実は一手順必要なんです。

このJoypad、海外ではLogitech Rumblepad 2として販売されています。(ご存じの方は多いと思いますが、ロジクールは本来はLogitechという会社の日本法人です。ただ、日本ではすでにロジテックというPCの周辺機器の販売会社があるため、名前を変えてます。詳しい事はここ参照) しかし、この商品自体は、Logicool Rumblepad 2としてPCに認識されるため、FIFA09にはそのままだとGenericなJoypadとしてしか認識してもらえません。

という訳で、

\My Documents\FIFA 09 Demo\userの中のdevdata.datというファイルを編集する必要があります。devdata.datというファイルの中の、

[Logitech Cordless RumblePad 2|Logitech Cordless RumblePad 2|Logitech Cordless RumblePad 2 USB]

となっている箇所を

[Logicool Cordless RumblePad 2|Logicool Cordless RumblePad 2|Logicool Cordless RumblePad 2 USB]

とするだけです。簡単な編集なので、問題が起こる事はまずないはずですが、念のため編集する前にdevdata.datのバックアップは取っておいた方がいいかも知れません。

一応詳しい情報があるページのリンクを貼っときますので、興味があれば。

http://www19.atwiki.jp/fifa09_pc/pages/63.html

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年12月 »