« Winamp5.54 | トップページ | FIFA09 (アップデート編) »

2008年11月14日 (金)

FIFA09への道

先月半ばにPC版のFIFA09買ってやってます。

FIFA09

日本では、サッカーゲームといえばウィニングイレブンの方が人気あるみたいですが、私はFIFA派なんです。とはいえど、実はウィニングイレブンやった事ないんで、優劣つけるのはやめときます。(FIFAの方は9620012006 World Cupをやりました。結構やりこみましたよ。ただ、他の方と比べてうま…くはないんだろうな。)

興味のある方はすでにご存じとは思いますが、実は、FIFA09から、マウスによる操作ができるようになっています。Playerを動かしたい方向にマウスのカーソルを持っていけば、カーソルを追うように動いてくれたり、真ん中のボタンを押しながら一定のパターンを描く事で、Playerがトリックやったり。

あと、Adidas Live Season、という機能で、ヨーロッパリーグの各選手の状態が、来年の頭くらいまで、随時アップデートされるようです。

という訳で、興味を引かれて試してみたんですが…うまくいかねえや、これが。買う前にDemoをDLして、ちょっとやってみた感じではいけそうだったんですがね。たぶん慣れの問題なんですけど、素直にJoypadに戻す事にしました。ただ、なんとなくですが、慣れてしまえば、マウスの方が戦術的な部分ではうまくやれるような気がします。

ただ、私がこれまで使ってきたJoypad(GravisのXterminatorってやつなんですが)はGameport接続。で、FIFAをインストールしたPCにはGame PortもMIDI Portもなかったりします。Xterminatorも買ってからしばらく経ってる(確かFIFA2001と一緒に買った気が…)ので、Joypadも新調する事にしました。

いろいろ調べた結果(と言っても、2ちゃんのPCゲーム版のスレなんですが)、どうも一番よさそうなのは、結局一番無難そうなJoypadでした。

ロジクール GPX-500BK (MONSTER HUNTER Frontier Online Starter Packageとか書いてますが、知るかそんなもん!)

ただ、このJoypadをFIFA09をちゃんと認識させるには、実は一手順必要なんです。

このJoypad、海外ではLogitech Rumblepad 2として販売されています。(ご存じの方は多いと思いますが、ロジクールは本来はLogitechという会社の日本法人です。ただ、日本ではすでにロジテックというPCの周辺機器の販売会社があるため、名前を変えてます。詳しい事はここ参照) しかし、この商品自体は、Logicool Rumblepad 2としてPCに認識されるため、FIFA09にはそのままだとGenericなJoypadとしてしか認識してもらえません。

という訳で、

\My Documents\FIFA 09 Demo\userの中のdevdata.datというファイルを編集する必要があります。devdata.datというファイルの中の、

[Logitech Cordless RumblePad 2|Logitech Cordless RumblePad 2|Logitech Cordless RumblePad 2 USB]

となっている箇所を

[Logicool Cordless RumblePad 2|Logicool Cordless RumblePad 2|Logicool Cordless RumblePad 2 USB]

とするだけです。簡単な編集なので、問題が起こる事はまずないはずですが、念のため編集する前にdevdata.datのバックアップは取っておいた方がいいかも知れません。

一応詳しい情報があるページのリンクを貼っときますので、興味があれば。

http://www19.atwiki.jp/fifa09_pc/pages/63.html

 

|

« Winamp5.54 | トップページ | FIFA09 (アップデート編) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165432/43116252

この記事へのトラックバック一覧です: FIFA09への道:

« Winamp5.54 | トップページ | FIFA09 (アップデート編) »