« Jumper | トップページ | The Lions for Lambs »

2008年3月18日 (火)

Vantage Point

良かった点:

  • 見せ方がとてもうまいです。テロ事件をベースにしたサスペンスなのですが、テロ事件が起こった現場を中継していたニュース番組のディレクターに始まって、8つの視点から事件の全体像を見せていっています。1人の視点から、ある程度大きな事実がわかったように見えた時点でその視点から見せるのはやめて、わざわざ巻き戻しの映像まで入れてから別の視点に移っていき、最後の視点(犯人からの視点ですが)で、全てが繋がるようになっているので、最後まで目が離せません。
  • 視点が切り替わった際にも、それぞれの視点となる人物の人間性みたいなものもしっかり描かれてます。

悪かった点:

  • わざとなのかも知れませんが、なぜ犯人がこのようなテロを起こそうと思ったのか、というモチベーションが全く描かれなかったのが、非常に惜しいところです。Secret Serviceが理由を推測しようとする場面はあったのですが、かなり説得力の欠ける理由で、登場人物に鼻で笑われてしまっています。

追加コメント:

サスペンスとしても、ドラマとしてもとても面白かったです。ただ、上記のとおり、テロリストの首謀者がテロを決行するに至った経緯や理由に全く説明がなかったので、最終的に見てみると、「テロリストがSecret Serviceを完全に出し抜いた」というだけで説明がついてしまう話になってしまっているのが非常に残念です。でも、「Memento」ほど奇抜ではないですが、一つの話の見せ方として、非常に面白いやり方だと思います。

個人評価: 4 (5段階評価 1:時間の無駄~5:Classic)

|

« Jumper | トップページ | The Lions for Lambs »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165432/40545349

この記事へのトラックバック一覧です: Vantage Point:

« Jumper | トップページ | The Lions for Lambs »