« 2007年振り返り(映画編) | トップページ | Elizabeth: The Golden Age/The Seeker: The Dark is Rising »

2008年1月 3日 (木)

2007年振り返り(音楽編)

さて、2007年を音楽の観点から振り返ってみたいと思います。

今年は29枚のCDを買いました。それらのTop 5はこんな感じです。

  1. Sevendust - Alpha
  2. Nine Inch Nails - Year Zero
  3. The Legion of Doom - Incorporated
  4. National Product - Luna
  5. abingdon boys school - (self-titled)

この中で突出していたのはAlphaですね。私のLast.fmのTop 10のtrackのうち、唯一洋楽で入っている(あれ?そんなはずでは…)Burnはこのアルバムの曲です。なんというか、彼ららしいアルバムだったと思います。Aggressionなんかもいい曲だったと思います。歌詞は結構怖いですけど。

Year Zeroは、Nine Inch Nailsにしては、前作との間があまり空かずに出てきました。曲自体も、Pretty Hate Machine 時代を彷彿させるような感じの曲が多かったです。なお、英語版のWikipediaを見ると、このアルバムの公開にあわせて、色々と面白いプロモーションをやったみたいです。また、オーストラリア版の価格設定に怒ったTrent本人が、オーストラリアのファンに、「このアルバム盗んじゃいなよ!」って言ったのもある意味衝撃的でした。そうそう、CD自体にも仕掛けがしてありましたね。

で、残りの3つなんですが、正直言うと、どれも悪くはなかったんですが、突出して良かった訳ではないんですよね。強いていえば、The Legion of Doomは、有名なScreamo系の曲をマッシュアップさせて曲を作る、というコンセプトはすごく面白かったと思います。ただ、残念ながら、私の知っているバンドがMy Chemical Romanceだけだったっていう... ただ、来年はこのCDに触発されて、Atreyuのアルバムを聞いてみようと思っていますが。

あと特筆するべきは、Bossa A.M.かなあ。結構有名な曲を、ボサノバで演奏するっていう... あとは、K.M.F.D.Mのre-issueを殆ど集められた事ですかね。

最後に、2007年末のLast.fmのArtist別、Track別のチャートはこうなりました。

Artist Tracks

さて、2008年はどんな曲にめぐり合うんでしょうか?

|

« 2007年振り返り(映画編) | トップページ | Elizabeth: The Golden Age/The Seeker: The Dark is Rising »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165432/17536234

この記事へのトラックバック一覧です: 2007年振り返り(音楽編):

« 2007年振り返り(映画編) | トップページ | Elizabeth: The Golden Age/The Seeker: The Dark is Rising »