« Vistaのスリープ問題 | トップページ | 2007年振り返り(映画編) »

2007年11月28日 (水)

音楽の購入モデルは変わるか

リンク: レディオヘッド「値段はあなた次第」販売、日本でも - ITmedia News.

実はRadioaheadはそんなに好きではない私ですが、これは応援したいですね。新人アーティストは、さすがにこのやり方で売れるか、と言われると現時点では難しいでしょうが、Radioheadみたいな著名なバンドであればそれなりに効果はあるんじゃないかと思いますし、いずれはそんな世の中になって欲しいなあ、という気持ちはあります。

あと、珍しくITmediaでNine Inch Nailsの名前が出てきたのもちょっと嬉しいです。ただ、残念なのは、折角出てきたのに、間違った内容が描いてある事。”The Inevitable Rise And Liberation Of Niggy Tardust" は、hip-hop詩人のSaul Williamsの新作であって、Nine Inch Nailsの新作ではないですよ。Trent ReznorはProduceしただけです。ちなみに、Niggy Tardustにちょっと興味は引かれるんですが、私はHip-hopそんなに好きじゃないもので...

もっとも、Nine Inch Nailsの次の新作はこんな形での配信になるでしょう。でも、出来るのいつなんだろう?Nine Inch Nails自体、アルバム間には結構間が開く方なんですが、新作今年出たばっかりだし。

Trent Reznorって、昔からレコード会社にケンカ売ってきた人ですからねえ。昔はTVT Recordとの訴訟が有名ですし、最近では、出たばかりのYear Zeroのオーストラリアでの値段が高すぎる事が気に入らず、オーストラリアのファンに対して、「ネットで盗んで友達に配っちゃえよ。」って自分のホームページに書いた挙句、とうとう10月から契約終了に伴ってレコード会社から完全に独立しちゃうような人ですからね。まあ、気長に待ってます(笑)。

|

« Vistaのスリープ問題 | トップページ | 2007年振り返り(映画編) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165432/17210217

この記事へのトラックバック一覧です: 音楽の購入モデルは変わるか:

« Vistaのスリープ問題 | トップページ | 2007年振り返り(映画編) »