« 2007年9月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月28日 (水)

音楽の購入モデルは変わるか

リンク: レディオヘッド「値段はあなた次第」販売、日本でも - ITmedia News.

実はRadioaheadはそんなに好きではない私ですが、これは応援したいですね。新人アーティストは、さすがにこのやり方で売れるか、と言われると現時点では難しいでしょうが、Radioheadみたいな著名なバンドであればそれなりに効果はあるんじゃないかと思いますし、いずれはそんな世の中になって欲しいなあ、という気持ちはあります。

あと、珍しくITmediaでNine Inch Nailsの名前が出てきたのもちょっと嬉しいです。ただ、残念なのは、折角出てきたのに、間違った内容が描いてある事。”The Inevitable Rise And Liberation Of Niggy Tardust" は、hip-hop詩人のSaul Williamsの新作であって、Nine Inch Nailsの新作ではないですよ。Trent ReznorはProduceしただけです。ちなみに、Niggy Tardustにちょっと興味は引かれるんですが、私はHip-hopそんなに好きじゃないもので...

もっとも、Nine Inch Nailsの次の新作はこんな形での配信になるでしょう。でも、出来るのいつなんだろう?Nine Inch Nails自体、アルバム間には結構間が開く方なんですが、新作今年出たばっかりだし。

Trent Reznorって、昔からレコード会社にケンカ売ってきた人ですからねえ。昔はTVT Recordとの訴訟が有名ですし、最近では、出たばかりのYear Zeroのオーストラリアでの値段が高すぎる事が気に入らず、オーストラリアのファンに対して、「ネットで盗んで友達に配っちゃえよ。」って自分のホームページに書いた挙句、とうとう10月から契約終了に伴ってレコード会社から完全に独立しちゃうような人ですからね。まあ、気長に待ってます(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月16日 (金)

Vistaのスリープ問題

さて、以前 Windows Vista入手までのトラブルについて書きましたが、今度はVista自体についてです。

現在、Windows Vistaがインストールされているマシンは、HDDレコーダーと化しています。(今年買ったのに、我ながらもったいねえ!) で、ご存知の方はご存知と思いますが、Windows Vistaからは「スリープ」という機能が追加されています。で、この機能でトラブっている方は世界中にそこそこいるみたいなんですが、私もその1人でして... PCを「スリープ」状態にしても、すぐに復帰してしまうんですね。

で、これの何が問題かというと、Media Centerで録画の予約をした場合、実際に録画をしていない時間帯には、Vistaでは「スリープ」モードに入るはずなんです。それができないので、「常時電源つけっぱ」状態になってしまうんですね。正直電気代がもったいない。ただ、このPC、実はWindows XP Media Center EditionとのDual Bootにしていて、XP MCEの方ではちゃんとスタンバイ状態になってくれるので、もっぱらそっちの方を使っていました。ですが、やはり動くべき機能がちゃんと動かない、というのは何とも気持ち悪いので、調べてちゃんと直す事にしました。

イベントビュアーを見たところ、「標準ユニバーサル PCI to USB ホスト コントローラによりスリープが解除された。」という事だったので、Microsoftのサポートオンラインを検索したところ、こんな解決策が出てきました。(機械翻訳されているので、ちょっと読みにくいかも)

A computer that is running Windows Vista appears to sleep and then immediately wake

Photo_3で、とりあえずわかりやすい対策2(該当するデバイスの、「このデバイスで、コンピュータのスタンバイ状態を解除できるようにする」のチェックマークを外す。イメージは右の図みたいな感じです。)  を取ったら、スリープはできるようになりました。ただ、マウスのせいだと思っていたら、G15のせいだった、というのは意外でしたが。

ただ、対策1もちょっと気になったので、ネットでいろいろ調べてみたんですが…

対策1は使えないですねえ。EHCIの定義から、一見すると、USB2.0のポートに繋げば、EHCIホストに接続されるもの、というようにも読み取れるのですが、そもそも私のPCのUSBポートは全て2.0です。で、その後調べると、実はEHCIホスト自体、動的に割り当てられる可能性がある事がわかりました。つまり、どのUSBポートに繋いだらEHCIホストに接続されるかは完全に時に運。本当にこれ解決策なんですかね?(もっとも、EHCIの動的Assignについては、ネットの書き込みで見た内容なので、マザーボードの取説とか、Windows Vistaの仕様、とかで裏付けが欲しいところではあります。少なくともマザーボードの取説にはそれっぽい事は何一つ書いていませんでした。)

ちなみに、マザーボード上で、USBのJumperの設定をS1からS3にすればいい、というような情報も見つけましたが、そこまでやるかなあ… 対策2の問題点としては、「対策を施したUSBデバイスからSleepを解除できない。」というものがあるらしいんですが、XP MCEでもサスペンドからの復帰には本体の電源ボタンで復帰させてるし、わざわざKeyboardから復帰させるようにしなくても問題ない気がしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月11日 (日)

Command & Conquerがタダに

ちょっと急に何となく下記のページを調べていたんですが...

リンク: Freeware - Wikipedia, the free encyclopedia.

そこを辿っていくうちに、Command & Conquerが12周年記念にタダで公開されている事を知りました。

そうかあ、もう12年になるんですねえ。年齢がバレバレですが、大学1年の時、大学の寮ではこのゲームとWarcraft 2のネット対戦がものすごく盛んでした。この2つのゲームから、RTSというジャンルに一気に火が付いた、と言っても過言ではないはずです。今は、もう以前のような勢いのあるジャンルではないですけど。

とは言えど、実は私はRTSそんなに得意じゃないんですよね。RTSでちゃんとクリアした事があるのはDune IIDungeon Keeperだけだったりします。

isoイメージで2枚分あるので、結構ダウンロードに時間がかかりますが、興味のある方はネットで探してみて下さい。ちなみに、そのままではWindow XPではうまく動かないらしく、Patchがないと難しいそうです。実際に動かしたら、またここに書くかも...

ちなみに、List of commercial games released as freewareにも、List of open source gamesにもFreeSpace2がないのはなんでだろう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年12月 »