« Goal! 2 | トップページ | Stranger than Fiction/赤ひげ/Deja vu »

2007年6月10日 (日)

Windows Vista顛末記

今日、自宅のPCにWindows VistaをInstallしました。
いやー、ここまで辿り着くのに随分と紆余曲折がありました。

そもそも、私は1月末に新しいPCを買いました。ご存知の方もいるかとは思いますが、3月末までに”Windows Premium Ready"のシールが張ってある新しいPCには、Windows Vistaのアップグレードクーポンが付いていて、格安でWindows Vistaを手に入れる事ができるようになっていました。で、当然申し込んだ訳ですが...

まず、2月頭に申し込み、及び料金の振込みをしましたが、しばらく音沙汰なしでした。(まあ、その時点ですでにVistaは一般発売されていました訳ですが...) で、実は振り込んだ時にちょっとドジを踏んでしまって、注文番号を振り込み人の所に記載するのを忘れていて、そのせいかと思い、2月末に事務局に直接電話して確認し、その場では「入金は確認できている」という連絡を受けました。

そして3月になってから、不可解なメールが送られてきます。そのメールによると、入金が確認できていないとの事。まあ、それだけならいいんですが、メールの本文が横線だらけ..(. つまり、こう言う事です。) これについては、その次の週に撤回のメールが来ました。(確か、ここでもう一度念のため、事務局に確認の電話を入れた気がします。) しかし、さすがにこれで来るだろう、という私の予想は甘かったようです。

4月に入り、またもや入金が確認できていない、というメールが送られてきます。ここでも、再度振り込んだ日付等を連絡し、電話でも再確認して問題がない事を確認します。その後、Microsoftの状況確認ページにおいても、発送された、というステータスになり、ゴールデンウィークには来るだろう、というプランなんかも作ったりしていたんですが、これがまたいつまでたっても来ない...

そして、GW中、ネットで調べているうちに、状況確認のページに書いてある外国の配送会社の注文番号が佐川急便の注文番号に対応していた事を知ります。で、その後色々調べた所、配送先の住所が間違っていたため、4月末に荷物が差し戻されていた事がわかりました。

その後、Microsoftの事務局に電話して再配達の手配をして、やっと私の手元にアップグレードのDVDが届いたのは、5月の中旬の事でした。

さて、苦労(?)して手に入れたVistaですが、早速微妙な動きをしています。Vistaでは、PCのパフォーマンスに応じて基本スコアというのが付けられ、あるゲームがそのPCで動作するかどうかがわかりやすくなっています。で、私のPCは5.0あるんですが、必要なスコアが1.0であるMinesweeperが中盤くらいからCPUの使用率をガンガン食いだしました。つまり、中盤以降はまともにゲームになりません。

なんだかなあ...

|

« Goal! 2 | トップページ | Stranger than Fiction/赤ひげ/Deja vu »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165432/15376016

この記事へのトラックバック一覧です: Windows Vista顛末記:

« Goal! 2 | トップページ | Stranger than Fiction/赤ひげ/Deja vu »