« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月23日 (月)

Year Zeroに隠された秘密のコード

リンク: sta la sta - Nine Inch NailsのCDに隠された秘密のコード.

実は私も早速買ったんですが、確かにCD Playerから出す時点では白いディスクになってました。細かいですね。さすがNIN。

ちなみに、アルバム自体はPretty Hate MachineFragileを混ぜ合わせたような出来です。私的には結構気に入りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月20日 (金)

Eat me, Drink me

リンク: CDJournal.com - ニュース - マリリン・マンソン、4年ぶりの新作を発売に.

3月にSevendust、4月にはNine Inch Nails、5月にはLinkin Parkが新アルバムを出すという事で、今年は個人的には豊作だと思っていたら、さらに6月5日にはMarilyn Mansonが新アルバムを出すと!

今年は本当に豊作です。6月まで楽しみが続きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 8日 (日)

Night at the Museum/Casino Royal/椿三十郎

今年2回目の海外出張に行きまして、シートテレビでいくつか映画を観ましたので、それらについての感想を。

Night at the Museum

良かった点:

  • アイデア...ですかね。

悪かった点:

  • コメディのはずなんですが、どこで笑えばよかったんでしょうか?色々な意味で薄すぎた気がします。

追加コメント:

どうも、私はBen Stillerの映画とは相性が良くないみたいです... 正直、彼が主演の映画で好きになれた映画がないんですよね。ただ、この映画は、「ああ、ここが笑うポイントなんだな。」という所すら見受けられなかったのが、ある意味謎ですねえ。

Casino Royal

良かった点:

  • アクションがいい意味で安定している事。映画が始まってすぐの追跡シーンは圧巻です!しかも、泥臭くボンドが追っかけているのと比較して、相手の方が華麗に逃げています。
  • 私はハッピーエンドよりも、ほろ苦く終わる映画の方が好きなんですが、この映画はまさにそんな感じです。

悪かった点:

  • James Bondが00ナンバーをもらいたての頃の話なので、あまりエレガントさは見れません。なので、James Bondにエレガントさを期待している人がいれば、ちょっと拍子抜けするかも知れません。

追加コメント:

最初はあんまり期待していなかったんですが、最初の追跡シーンでやられました。ストーリーも簡単には先読みできなかったので、アクション映画としては非常に良い出来だったのではないでしょうか。

椿三十郎

良かった点:

  • 話の構成が全く古臭さを感じさせなかったです。今まで黒澤映画は「七人の侍」、「隠し砦の三悪人」、「用心棒」は見たことがあったんですが、ストーリーにどこかピンと来ないものがあったんですが、これは純粋にストーリーが面白かったです。

悪かった点:

  • 途中のシーンで散々人を斬っても血は出てないのに。最後の決闘のシーンだけあんな血しぶきが飛んだ事がいささか納得いかないですね。映画史上は評価が高い演出らしいですが。

追加コメント:

もう40年前に撮られた映画ですが、古くささを全く感じさせない映画でした。あと、若き日の田中邦衛が出ていたのがちょっと新鮮です。

Night at the Museum
個人評価: 2 (5段階評価 1:時間の無駄~5:Classic)

Casino Royal
個人評価: 4 (5段階評価 1:時間の無駄~5:Classic)

椿三十郎
個人評価: 時代補正つきで5 (5段階評価 1:時間の無駄~5:Classic)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »