« Year Zero | トップページ | ゴーストライダー »

2007年2月25日 (日)

The Guardian/Open Season/Garfield 2

先日海外出張に行きまして、シートテレビでいくつか映画を観ましたので、それらについての感想を。(あと、今回から映画への感想の書き方変えました。)

The Guardian

良かった点:

  • ベテランが新人を鍛え上げていく最中に生じるぶつかりあいをドラマとして描いていく、というありきたりなものですが、ベタなりに良かったと思います。
  • 海そのものの力強さがよく描かれていたと思います。

悪かった点:

  • 強いていうならベタである点でしょうか。

追加コメント:

海に関する描写では、The Perfect Stormを思い出させるものがありました。ただ、あの映画は完全にBad Endで終わりましたが、この映画の終わり方は、完全なHappy Endingではなかったものの、これはこれで味があってよかったのではないかと思います。(最も、Ashton Kutcherのキャラクターの導き出した、Kevin Costner演じるキャラクターの末路についての発想はクリスチャン的ではないですね。むしろ神道等の多神教的な発想なのが珍しいかも知れません。)

Open Season

良かった点:

  • 子供向けのアニメとしてはいいんじゃないでしょうか。
  • 英語版は声優陣が豪華です。

悪かった点:

  • ストーリーがアメリカ製アニメによくある「ケンカして、仲直りして、皆と一緒に何かを成し遂げる。」というパターン。
  • 大人が見て面白いかは微妙です...

追加コメント:

特になし

Garfield 2

良かった点:

  • 漫画のGarfieldのイメージを損なわないように、出てくる動物のうちGarfieldのみ全CGですが、違和感なく入っていると思います。(最も、Garfieldを本物の猫で撮ろうと思ったら、虐待の一歩手前まで食べさせないといけない気がするので、現実的ではないという所があります)
     

悪かった点:

  • 動物がラザニア作るって...

追加コメント:

日本人にはGarfieldの設定はあまり知られていないので、興味のある方はこちらをご覧下さい。

The Guardian

個人評価: 4 (5段階評価 1:時間の無駄~5:Classic)

Open Season
個人評価: 子供補正ありで3 (5段階評価 1:時間の無駄~5:Classic)

Garfield 2
個人評価: 2 (5段階評価 1:時間の無駄~5:Classic)

|

« Year Zero | トップページ | ゴーストライダー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165432/14120677

この記事へのトラックバック一覧です: The Guardian/Open Season/Garfield 2:

« Year Zero | トップページ | ゴーストライダー »