« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007年2月25日 (日)

The Guardian/Open Season/Garfield 2

先日海外出張に行きまして、シートテレビでいくつか映画を観ましたので、それらについての感想を。(あと、今回から映画への感想の書き方変えました。)

The Guardian

良かった点:

  • ベテランが新人を鍛え上げていく最中に生じるぶつかりあいをドラマとして描いていく、というありきたりなものですが、ベタなりに良かったと思います。
  • 海そのものの力強さがよく描かれていたと思います。

悪かった点:

  • 強いていうならベタである点でしょうか。

追加コメント:

海に関する描写では、The Perfect Stormを思い出させるものがありました。ただ、あの映画は完全にBad Endで終わりましたが、この映画の終わり方は、完全なHappy Endingではなかったものの、これはこれで味があってよかったのではないかと思います。(最も、Ashton Kutcherのキャラクターの導き出した、Kevin Costner演じるキャラクターの末路についての発想はクリスチャン的ではないですね。むしろ神道等の多神教的な発想なのが珍しいかも知れません。)

Open Season

良かった点:

  • 子供向けのアニメとしてはいいんじゃないでしょうか。
  • 英語版は声優陣が豪華です。

悪かった点:

  • ストーリーがアメリカ製アニメによくある「ケンカして、仲直りして、皆と一緒に何かを成し遂げる。」というパターン。
  • 大人が見て面白いかは微妙です...

追加コメント:

特になし

Garfield 2

良かった点:

  • 漫画のGarfieldのイメージを損なわないように、出てくる動物のうちGarfieldのみ全CGですが、違和感なく入っていると思います。(最も、Garfieldを本物の猫で撮ろうと思ったら、虐待の一歩手前まで食べさせないといけない気がするので、現実的ではないという所があります)
     

悪かった点:

  • 動物がラザニア作るって...

追加コメント:

日本人にはGarfieldの設定はあまり知られていないので、興味のある方はこちらをご覧下さい。

The Guardian

個人評価: 4 (5段階評価 1:時間の無駄~5:Classic)

Open Season
個人評価: 子供補正ありで3 (5段階評価 1:時間の無駄~5:Classic)

Garfield 2
個人評価: 2 (5段階評価 1:時間の無駄~5:Classic)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月19日 (月)

Year Zero

リンク: CDJournal.com - ニュース - ナイン・インチ・ネイルズの最新作『Year Zero』、日本発売決定!試聴も開始.

Nine Inch Nailsの新しいAlbumが4月に出る、という話は前から知っていたんですが、試聴が出来るっていう事で、myspaceに行ってきました。

先行シングルらしい"survivalism"は...ちょっと微妙でした。でも"my violent heart"はすごく良かったです。これは4月17日が待ち遠しいです。With Teethにはちょっとがっかりしたのですが、今回はどうでしょうか?しかし、Nine Inch Nailsも、随分Albumを出す間隔が短くなってきたなあ...

ちなみに、myspaceという事で思い出して、Sevendustのmyspaceのページにも行ってみました。こちらの新Albumの発売は3月6日です。Sevendustのページでも、新しいAlbumから2曲試聴できるんですが、残念ながらこちらは2曲とも「ん~...」って出来なんですよね。とは言っても、こちらも楽しみではあるんですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月11日 (日)

ゲームがらみの記事2本

ゲーム絡みの記事で、かなり誤解されてそうなものを2件立て続けに見ましたのでちょっと。

リンク: 痛いニュース(ノ∀`):韓国人 「日本のガンダム、クレしん、イースは日本だけのものではない」.

いやいや、そんな事言ってないと思うんだけどな。

原文の文脈読まずに釣られてる人が多すぎます。もしかして記者の方の翻訳の仕方が良くなかったのかも知れません。まあ、確かに某国には著作権にまつわる数々の伝説がありますが、これはその1つではないと思いますよ。ちゃんと版権元と協力して開発してますし、言っている内容も、「日本のキャラクターを使っているからと言って、開発元が韓国であるゲームまで"日本のゲーム"と言い切ってしまってよいのか?」って言ってるだけだと思うんですけどね。

で、もう1件。
リンク: ITmedia News:アクションゲームで視力が向上――ロチェスター大学調べ

これは、「視力」だけは適切ではなく、ちゃんと「動体視力」と書くべきですね。ちなみに、日本ではあまり話には上がりませんが、TVゲーム(まあPCゲームでも同じですが)をやる事によって、目と手の連携も若干改善する、という実験結果も昔からあります。ただし、この記事は、目の疲労からくる(遠近の方の)視力の低下とは何の関係もありません。見出しだけ見て、ゲームばっかりやってるとそちらの視力は間違いなく悪くなるのでご注意を。(あくまで、「ばかり」ですよ。程よくやる程度は全然OKかと。)

まあ、簡単に言えば、何にしてもやりすぎは良くないって事です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月 2日 (金)

Last.fmの事など。

先々週にSaosinのCDを買ったんですが、これが意外と良くって結構聞いてます。昨年のPanic DivisionのAlbumも、これくらい頑張って欲しかったかな(私はこの2つバンド、曲の質が結構似てると思うんですが)。左から、私のLast.fmのページに行っていただけるとわかりますが、この1週間で、Artist別のチャートでOverallの4位に一気に来てしまいました。という訳で、いささか強引ではありますが、ここまでのLast.fmのOverallのチャートを振り返ってみようと思います。(Overallのチャートは過去の履歴が残りませんので。)

1月末の時点でのArtist別、Track別のチャートはこうなってます。

Artistjan07_2Tracksjan07_1

Artist別で、JAM Project、Hoobastankの順位が上がっているのは非常に単純な理由で、Saosinと同じく、1月にそれぞれ彼らの過去のAlbumを 買って、どちらもかなり良くて繰り返し聞いたせいです。(Weekly Chartで、買った次の週の結果を見れば一目瞭然です。)

次にTrack別は、年末の時点とそれ程変わっていませんが、やはり上記のAlbumに収録されていた曲が食い込んできています。

今後は、3月にSevendust、5月にNine Inch NailsのNew Albumが出るらしいので、それらに期待してます。

さて...

最近、Last.fmでNeighborとして出てくる方の数が増えてます。前は1ページ分だけだったのが、昨年末か、1月上旬には2ページ分出るようになりました。それでも充分かと思っていたら、今週になって5ページ分でるようになりました。全部見るのも一苦労です。ちなみに、何故か私より若い人ばっかり出てくるので、若干複雑な気持ちですが...

これって仕様変更なんでしょうか?それとも、単に私のデータがLast.fmに蓄積されてきただけなんでしょうか?もし、私よりも長い間使ってる方がいらっしゃったら、教えていただけると幸いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »