« COMMON SENSE | トップページ | で、試合後のあれこれ »

2006年6月20日 (火)

オーストラリア、クロアチア戦を振り返って

今日はここまでのWorld Cup2006における日本代表について書こうと思います。(本当は1ゲーム毎に書ければ良かったんですが、ちょっとオーストラリア戦の後に時間を置きすぎました。)

  • 対オーストラリア、1 - 3

大事な第1戦を落としてしまいました。過去のWorld Cupにおいても、第1戦で負けて本大会トーナメントラウンドまで残った例は本当に少ない、と聞いた事がありますので、統計的にも日本代表はものすごいハンデを背負う事になりました。

ディフェンス陣はすごく頑張ってたと思います。負けたのは、追加点が取れなかった攻撃陣と、ベンチワークを決めたジーコ監督の責任でしょう。(試合前のインタビューで、オーストラリアのヒディンク監督が「日本の弱点は監督」と言っていたのがそのとおりになってしまいました。」)坪井選手の交代はしょうがなかったと思いますが、小野選手を入れた時に柳沢選手と替えるのはどうかと... 確かに、柳沢選手は試合前までケガの回復具合が心配されたりしていましたが、高原選手に比べれば相手DFに対する詰めもしっかりしていたし、小野選手なら精彩を欠いていた中村選手(一応1点取りましたが、あの1点は偶然でしょう。ファウルとられなくてラッキーだっただけです。)の代役も充分務まったと思います。(ジーコ監督としては中盤でのボール廻しを良くしたかったみたいですが...) また、逆転されてからの大黒選手の投入も遅すぎです。しかも茂庭選手に変えるって!最後の交代枠なので、なるべく温存したいのは分かりますが、あの時間から出場させて、大黒選手に結果を求めるのはちょっと酷だと思いますが...

試合後のインタビューで、あの宮本選手が言葉を失っていたのが印象的でした。あと、双方ともにイエローカードが多かった気がします。

まあ、個人的には高原選手がフル出場してたのが一番気に入らない(笑)

  • 対クロアチア、0 - 0

心臓に悪いゲームでした。ただ、内容では負けていただけに、引き分けで終われてラッキーだったんではないでしょうか。くやしいけど。

今回もDF陣は頑張っていたと思います。問題は攻撃陣!そもそもシュートが少なすぎですが、中田選手以外は枠にすら飛ばないってどういう事ですか!あと、やっぱり大黒選手はギリギリの時間まで出してもらえないし。

高原選手? ああ、そんな人もいましたね。出てたっけ?(笑)

ちなみに、宇都宮さんのレポート で、選手入場時の宮本選手の視線の話が出てましたけど、入場前の様子が、日本とクロアチアは完全に対象的でした。クロアチアの選手は結構リラックスしていて、一緒に入場する子供達と話をしていたりしたのと比較して、日本側は正直怖い顔になっていた宮本選手を筆頭に、そんな雰囲気は全然なかったですからね。まあ、試合終了後に、サントス選手の足が攣りかけていたのか、サントス選手のクロアチアの選手がストレッチを助けてるのが微笑ましかったです。やっぱスポーツはこうでなくっちゃ。

なにはともあれ、引き分けてしまった事で、日本代表が第2ラウンドに進める可能性は限りなく低くなってしまいました。相手はブラジルだし。

私がもしジーコ監督に何か言えるのであれば、「まず今のFW陣外して巻選手使って下さい。」って事ですね。話はそれからだ!(笑)

|

« COMMON SENSE | トップページ | で、試合後のあれこれ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165432/10602991

この記事へのトラックバック一覧です: オーストラリア、クロアチア戦を振り返って:

« COMMON SENSE | トップページ | で、試合後のあれこれ »