« サッカーの話題など | トップページ | COMMON SENSE »

2006年6月 5日 (月)

対マルタ戦

私のもっているサッカー日本代表のイメージは、こんな感じです。

  • たまにものすごいいい試合をする。ただし、その流れは維持できない。
  • たまにボロボロに負ける。ただし、それをバネに修正して、だんだん調子を上げる。

で、この間のドイツ戦が前者のパターンになるんじゃないかなあ、という恐れがあったので、こんな事 を書いた訳です。で、マルタ戦に臨んだ訳ですが...

ドンピシャではまってくれました。(嬉しくないやい!)

ピリッとしないゲームでしたね。玉田選手が先取点取った所までは良かったんだけど。

ちなみに、私は以前こんな事 を書いて、日本のスポーツジャーナリズムのレベルを嘆いた事がありますが、スポーツナビの宇都宮さんの記事は結構好きで、毎回見るようにしています。

その宇都宮さんの試合後の記事がこちら。

リンク: サムライはジタバタしない!- スポーツナビ

グタグタサッカーですか... 手厳しいけど、事実ですね。開幕まであと数日ですが、この試合の結果から、選手の皆さんが奮起してくれる事を期待するのみです。

|

« サッカーの話題など | トップページ | COMMON SENSE »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165432/10407656

この記事へのトラックバック一覧です: 対マルタ戦:

« サッカーの話題など | トップページ | COMMON SENSE »