« V for Vendetta | トップページ | 任天堂岩田社長が「Wii」に込めた想い »

2006年5月19日 (金)

オシム監督語る

リンク: [ J's GOAL ]News & Report.

今週のある意味一番のニュースだった(って言っても、今週まだ終わってないですけどね)、サッカーWorld Cup 2006の日本代表発表。それについての千葉のオシム監督のコメントです。

なんというか、子供と大人の会話ですね。そちらの方面で頑張られている方には申し訳ありませんが、日本のスポーツジャーナリズムのレベル(特にテレビ局)の低さは目を覆うものがある(3つ目の質問なんか特にひどいです)と思うんです。雑誌のマンツーマンのインタビューとかであれば、そこそこのレベルのものもありますが、試合後のインタビューなんか聞いていると、何と言うか、質問自体が陳腐な上に、質問する上での言葉が足りていないという印象を受けます。そんなレベルでオシム監督のように世界で戦ってこられた方にかかって行ってもこうなるのは当たり前ですね。

ちなみに、私は特に千葉のファンって訳ではないですが、オシム監督がやろうとしてるサッカーは好きです。やっぱサッカーは走ってなんぼでしょ!ジーコ監督の次はオシム監督でも面白いと思うなあ。受けてくれなさそうだけど。

代表のメンバーの話に戻りますと、他でも意見が上がっていますが、将来の事を考えると、もう少し若いメンバーを入れておくべきだったと思ってます。松井選手とか、平山選手とかは入っていてもよかったんじゃないかなあと。そうなると、別の誰かを切り捨てなければいけなくなってしまうのですが、私が監督だったら高原選手と、涙を呑んで小笠原選手かなあ。

まあ、何はともあれ、選ばれた選手には来月から始まるWorld Cupで大いに頑張ってもらいたいと思います。こちらもテレビを通してしっかり応援させていただきます。

|

« V for Vendetta | トップページ | 任天堂岩田社長が「Wii」に込めた想い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/165432/10134655

この記事へのトラックバック一覧です: オシム監督語る:

« V for Vendetta | トップページ | 任天堂岩田社長が「Wii」に込めた想い »